注入治療に用いられる薬剤|肌質改善のためにシワ注射で肌にハリを取り戻そう

肌質改善のためにシワ注射で肌にハリを取り戻そう

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

注入治療に用いられる薬剤

注射器

厚生労働省の承認

これまで美容外科で使用されるヒアルロン酸は、さまざまな海外メーカーから多種多様な製品が販売されていて、医師が個人の判断で輸入していました。2014年にシワ治療用のヒアルロン酸が厚生労働省に初めて承認され、日本でも製造販売が可能になりました。ただし承認を受けたのは1社の製品のみで、まだ承認外のヒアルロン酸を使用している美容外科は数多くあります。日本で承認を受けたから絶対安全だというわけではありませんし、海外製でもアメリカやヨーロッパで承認された安全な製品はたくさんあります。ただ承認を受けた製品は、日本でも公式の講習会やセミナーを催すようになり、医師の技術が向上しやすいことから人気になっています。

適切な製品を選ぶ

美容外科でシワやたるみを治療する場合、承認を受けたヒアルロン酸だけにこだわる必要はありません。シワの深さや部位によっては治療に適さない可能性があることや、値段が必ずしも安くないことが理由です。他に適当なヒアルロン酸があれば、それを使用するのも悪い方法ではないため、医師とよく相談することが大切です。美容外科によっては複数の種類のヒアルロン酸を注入したり、ボトックスやレーザーと組み合わせて治療したりすることもあります。それなりに料金がかかるため注意は必要ですが、総合的なアンチエイジング効果は高くなると考えられます。割安なセット価格で提供している美容外科もあるので、情報を集めて比較検討してみましょう。